50代男性 K・Y様

?????1-4

*トレーニング開始2ヶ月後のご感想です。

○なぜパーソナルトレーニングを始めようと思いましたか?

50歳を超えて、飛距離UPのためにジムに通うようになりましたが、自己流では結果が出ず、プロのトレーナーに指導を受けようと思いました。

 

○トレーニングを始められてどのような変化や効果を感じますか?
その中で一番の変化は何ですか?

体の軸を意識出来るようになり、スウィングの再現性が向上しました。
練習中のヘッドスピードも2m/s程度上がりました。何よりも5、6月とトレーニングを受けた結果、7月の競技で過去最高の結果を出せました。

 

○これからトレーニングをお考えの方へのアドバイスをお願いします。

ゴルフ練習場で練習しても、伸び悩みされている人や、50歳を超えて飛距離が落ちてきた人などにお勧めです。


○私(小岡)に関する感想等あれば教えてください。

トレーニングの方法の説明が非常にわかりやすく、又何のために行うか目的を明確に教えて頂いているので、指導してもらったメニューをモチベーション高く続けることが出来ます。

 

以上です。


K・Y 様、アンケートありがとうございます。

K・Y様の腕前はシングルで、ゴルフ歴も20年というベテランです。
プロゴルファーの方のレッスンも受けられていましたが、これ以上の飛距離アップに限界を感じていました。

実際にカラダの状態とスウィング動画を拝見させて頂くと、背骨の柔軟性に問題があることがわかりました。
バックスウィング時に背骨が回りきらず上半身が起きてしまっている状態です。

そこで体幹を緩める呼吸法、背骨の柔軟性を向上させるエクササイズをして頂き、同時に下半身を安定させるブレない軸作りのトレーニングも行いました。

最初は背骨の動きにぎこちなさがありましたが、トレーニングを重ねるたびに背骨の動きがスムーズになりました。
また下半身のトレーニングではスクワットを中心に行いましたが、ただ単にバーベルを挙げるだけのスクワットではなく、どこに重心を乗せてどの筋肉を使って地面を押すのかというカラダの効率的な動きに特化したスクワットを行いました。
するとスウィング時でもカラダの軸が安定するようになりヘッドスピードも伸びました。

今回倶楽部競技の大会で最高の結果が出たということで私自身も大変うれしく思います。
今後も大切な大会が控えているということですので、最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートさせて頂きます。

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.10.16

    私が考えるクラブ選びのポイント 502

  2. 2021.10.05

    ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉…

  3. 2021.09.27

    ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

  4. 2021.09.15

    怒りのコントロール法 499

  5. 2021.09.07

    飛距離と方向性の両立 498