良く頂く質問・実際に頂いた質問

Q.トレーニングは週何回おこなえばいいですか?


A.週2〜3回が理想です。
パーソナルトレーニング週1〜2回、自宅でおこなう自主トレ週1〜2回とお考えください
自宅でおこなうトレーニングは手軽な道具や道具無しでもできるトレーニングもあります。
慣れてくると15分ほどでできる内容ですので無理なくトレーニングを続けることが可能です。

 

Q.トレーニングは2日続けておこなっても大丈夫ですか?


A.2日続けて同じトレーニングをおこなうことはやめて下さい。(*例外はあります)
トレーニングをすると筋肉の繊維に損傷が起こります。
それを修復するまでに最低48〜72時間はかかります。
もし筋肉の繊維が修復せずにトレーニングをおこなうとさらに筋肉を傷つけるだけになって逆にカラダのパフォーマンスが落ちてきます。

例えば月曜日にトレーニングを実施したら最低でも水曜日以降にしましょう。

Q.どのくらいで結果が見えてきますか?


A.数字として目に見えるのは早い方で1回のトレーニングでヘッドスピードが変わります。
もちろん人それぞれ筋力や柔軟性、運動神経が違うため結果が出るのに個人差があります。
最初はスウィング中にカラダがブレなくなったり、カラダがスムーズに回るようになります。
そこから徐々に飛距離が伸びてきます。
最低でも2ヶ月間は週1回のパーソナルトレーニングをお勧めします。

 

Q.スウィング指導はしてくれますか?


A.基本的に球を打ちながらするスウィング指導はおこなっておりません。
ただ運動力学の観点から
どうすればブレない軸が作れるか、
どうすればカラダがスムーズに回るか、
どうすれば飛距離が伸びるかをご案内させて頂きます。

スウィングの動きには原理・原則があり、プロが共通する普遍的な要素があります。
そういった本質的な動きを根本から改善することでスウィングに“キレ”が生まれます。

 

Q.現在、別の所でパーソナルトレーニングを受けていますが、ほとんどのメニューで激しい筋肉痛になっては、ゴルフのスウィングが少し崩れての繰り返しをしています。こちらでのメニューは、筋トレ柔軟など合わせてして頂けるのでしょうか?


A.はい、柔軟性も考慮しながらトレーニングメニューを組んでいます。
また機能解剖学の観点から“効率的なスウィング” に特化した動きのトレーニングを行いますので、よりスウィングに繋がりやすくなります。

 

Q.トレーニングの効果をその場で感じられるような測定器などあるのでしょうか?


A.
ジム内で“スピードボール”というクラブを用いてスイングスピードを高めるトレーニングを行いながらヘッドスピードを測定しています。測定器は“ユピテルATLASゴルフスイングトレーナー”を使用しています。
こちらはそのスピードボールを使っている動画です。(アメリカのドラコンチャンピオンが行なっているトレーニング動画です)

 

Q.ゴルフスクールに通っています。そのスクールでの指導の考え方が異なるため受講者が混乱するといった懸念はありませんでしょうか?


A.今までそういった混乱は起きたことがありませんが、もし混乱があれば柔軟に対応させて頂きます。
基本的にお客様が通われているゴルフスクールの考え方に対して否定をしません。

Q.車で伺いたいのですが、おすすめの駐車場は近くにありますか?


A.1番近い駐車場だと(徒歩1分以内)

【四ツ橋スターパーキング】
大阪府大阪市西区南堀江1丁目12-10
20分 300円

【パラカ大阪市南堀江第6 】
大阪市西区南堀江1丁目11
20分 300円

この2つがあります。
*四ツ橋スターパーキングを利用されている生徒さんが多いです。

Q.年齢や体力による制限はありますか?シニアの方でも参加可能でしょうか?

A. 当トレーニングは幅広い年齢層の方々にも対応しています。
シニアの方でも安心して参加していただけるメニューをご用意しています。
ただし、特定の健康上の問題がある場合は、事前にご相談いただけると幸いです。

Q.飛距離アップ以外のゴルフ関連のトレーニングは受けられますか?例えば、ショットの精度を上げるためのものなど。

A. はい、飛距離アップだけでなく、ショットの精度向上やスイングの安定化など、多岐にわたるトレーニングメニューを提供しています。

Q.トレーニングメニューは個人ごとにカスタマイズされるのでしょうか?

A. 当トレーニングでは、各参加者のニーズや体調に合わせてメニューをカスタマイズすることが可能です。初回のカウンセリング時に、個別の要望や目的をお聞きし、最適なプログラムをご提案いたします。

Q.体調が悪いときや怪我をしているときのトレーニングは可能ですか?

A. 体調不良や怪我の状態によりますが、軽度のものであれば調整を行いながらのトレーニングが可能です。ただし、安全を最優先とするため、事前にトレーナーへお知らせください。

Q.トレーニングのキャンセルポリシーはどうなっていますか?

A. トレーニングのキャンセルは、トレーニング前日の18:00まで無料で承っております。それ以降のキャンセルには、レッスン1回分のキャンセル料が発生いたします。

Q.トレーニングの合間に自主トレを行う際、どのようなことに注意すればよいですか?

A. 自主トレを行う際は、過度な負荷をかけ過ぎないこと、正しいフォームを維持すること、そして十分な休息を取ることが大切です。不明点や心配事があれば、いつでもトレーナーにご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…

  2. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602

  3. 2024.04.23

    ゴルフを生涯楽しむために、筋トレによる尿酸値上昇の防止策…

  4. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600

  5. 2024.04.07

    ゴルフ界の伝説、宮本留吉から学ぶグリップから人生哲学まで…