スイングの「大事なこと」と「そうでもないこと」の見極め方 580

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

今年のTOTOジャパンクラシックで見せた

稲見萌寧プロの復活優勝は素晴らしかったですね。

 

特にこの大会のパーオン率94%は

圧巻の一言です。

 

しかし、その成功の裏には

春の苦境がありました。

 

5連続の予選落ちを経験し、

パーオン率も50%ほどまで低下。

 

それはまさに試練の時期だったとも言えます。

 

その後、コーチの変更が転機となり、

彼女はショット時に意識するべきことを

見直したそうです。

 

それまで

多くのことを意識しすぎていたために、

本当に集中力すべきことが

できていなかったんですね。

 

新しいコーチのアプローチは

シンプルで効果的でした。

 

彼女の意識すべき点を精査し、

本当に重要なことだけに

フォーカスを絞るようにしたそうです。

 

結果、夏には調子を取り戻し、

ついには見事な復活優勝へとつながりました。


稲見プロの事例から学ぶべきことは明白です。

 

たとえトッププレーヤーであっても、

「どうでもいいこと」に気が奪われてしまうと、

天才が、天才じゃなくなります。

 

これはアマチュアゴルファーにも

同じことが言えることです。

 

この時代の情報の海から、

本当に必要な情報を見極める能力が、

ゴルフの上達を左右します。

 

私たちは常に情報に振り回されがちですが、

大切なのはスイングの本質を知ること。

 

自分にとって重要なことに集中することで、

あなたのゴルフスキルも確実に向上します。

 

あなたの飛距離アップをサポートするため、

ここでは「重要なこと(スイングの原理原則)」に

参照する記事を添付しました↓

内容はとてもシンプルですが

そのアプローチは人によって千差万別。

 

ゴールは見えているけど

その行き方、通る道は人それぞれなんですね。

 

なのでまずはスイングの原理原則を知ること。

 

そうすることで

どうすればゴールに近づけるかという『問い』が

浮かび上がってきます。

 

そして、

その試行錯誤を繰り返すことで、

あなたにとっての最適なゴルフスイングが

見えてくるはずです。

関連記事

  1. 安定感が高まるアドレスとは:プロのアドレスが綺麗な理由 57…

  2. スイングの原理原則を考える 574

  3. 「プロだからできるんだよなぁ、、」595

  4. プロとアマのスイングリズムについて 592

  5. ゴルフ力学の全て:飛距離と精度両立の秘訣 582

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602

  2. 2024.04.23

    ゴルフを生涯楽しむために、筋トレによる尿酸値上昇の防止策…

  3. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600

  4. 2024.04.07

    ゴルフ界の伝説、宮本留吉から学ぶグリップから人生哲学まで…

  5. 2024.03.31

    スイングにおける「地面反力」の理解とその影響 598