ゴルフ上達に効果の高い練習器具 ベスト5 554

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

ゴルフの上達のために

色々な練習器具を試したけど、

すぐに効果が感じられず

いつの間にか物置に仕舞われていく、、

ということはありませんか?

 

実は私もゴルフの練習器具を

数えきれないほど買っては物置に、、


ただその中でも

ゴルフの上達に効果があった

練習器具があります。

 

そこで今回は

実際に効果が高かった練習器具

ベスト5をご紹介します。

 

ゴルフ上達に効果が高かった練習器具ベスト5

 

第5位


まず第5位が、

最近発売された『辻村棒』です↓

これは

上田桃子や吉田優利のコーチをしている

辻村コーチが開発した練習器具で、

 

腕とカラダ(体幹)との一体感を出したい方、

肩周りの柔軟性を高めたい方にお勧めです。

 

使い方はこちらの動画で紹介されています↓

 

私自身も練習前に辻村棒を使って

身体をほぐしてから

球を打つようにしているのですが、

脇の下に棒を挟むことで

腕とカラダとの一体感が自然と促されて

ショットの安定感が高まりやすいです。

 

最初はこれも物置行きかな と思いましたが

効果が実感できたので

しっかりと愛用させて頂いてます。

 

 

第4位


さて次に第4位が『ゴルフブラ』です↓

これは

堀 琴音や原 江里菜のコーチをしている

森守洋コーチが開発した練習器具です。

 

先ほど紹介した辻村棒と同じく

腕が体から外れないようにするので、

切り返しを自然と作り出すことができます。

 

ただ 辻村棒よりも自由度が高く

実際にクラブを持って練習することができるので

より実践向きとなります。

 

これもテイクバックで

腕で上げてしまう方

切り返しで右手が捏ねやすい方

にお勧めです。

 

私はショットが安定しなくなると

ゴルフブラを着けて打つようにしています。

 

するとドライバーの安定感が高まるんですね。

 

最近ではプロもこのゴルフブラを使って

練習をしている人たちが多いようです。

 

(使い方の動画はこちら↓)

 

 

第3位


さて次に第3位です。

 

第3位は『切り替え上手』


これも森守洋コーチが開発した練習器具です。

 

これは

切り返しの為だけの練習器具で、

プロや上級者の切り返しの感覚を

手の中で感じとることができます。

 

グリップエンドを

飛球線の後方に引けるようになるので

ヘッドを効率的に加速させることができます。

(使い方はこちら↓)


最初は切り返しで

先端についている重りが

うまく落ちませんが、

引く動作ができてくると

重りが落ちてくるようになります。

 

そして

その感覚で何回か動きを覚えて

実際のクラブで素振りをすると

切り返しで適切な間が取れるようになります。

 

この時、

切り替え上手の“感覚のまま”で

切り返すというよりも、

この“感覚に近づける”ように

素振りをしてみてください。

 

急にそのままの感覚で振るのは難しいですからね、、

 

ただ切り替え上手を暇な時にやることで

切り返しの手の中の感覚が

自然と掴めるようになるから不思議です。

 

これは入荷されると

いつも数時間で在庫切れになるため

欲しい方は随時チェックして

販売開始とともに購入されることをお勧めします。

 

 

第2位


さて第2位はアマチュアにとって超必須、

『インパクトバック』です↓

 

これは分厚いインパクトを獲得するために

効果が圧倒的に高い練習道具です。

 

ただ、なぜそんなに効果があるのかというと、

多くのアマチュアが

普段ゴルフボールに対して

“合わせよう”としていることが多いからです。

 

これは

脳がボールに“ちゃんと”合わせようとしすぎると

手に“押し動作(キャスティング)”が入りやすくなって

結果的に 救い打ちや、伸び上がり、

という動きを促してしまいます。

 

なのでインパクトバックを叩くことで

脳の中の目的意識を

大きな的を“叩く”に変えると、

手に“引く動作(タメ)”が入りやすくなって、

結果的にハンドファースや、沈み込みが促されて

安定した分厚いインパクトを獲得しやすくなります。

 

 

しつこいようですが

このアイテムは多くのアマチュアにとって必須です。

 

ただインパクトバックを叩くと音が響くので

一般の練習場では結構白い目で見られます…

 

なので大きな音を立てても

大丈夫な所で叩いてください。

 

そうすると

あなたにとっての理想的なスイングに

自然と近づいてくれます。

 

スイングが分からなくなった…

テイクバックの仕方が分からない…

と、スランプに落ちいってる方は

インパクトバックをおもっきり叩いて

そのまんまの感覚で打ってみてください。

 

そうすると意外といい球が打てると思います。

 

 

第1位


さてベストオブ練習器具

第1位は、

あなたが普段使っている

『ゴルフクラブ』です↓

え??何それ?

どういうこと??

 

と思ったかもしれません。 

 

これは、、 結局のところ、

本番で使うのは

あなたがいつも使っている

ゴルフクラブだからです。

 

スイングの核となる動きは

いかに普段使っている『クラブ』の

振り子運動を “手の中” で促せるか

重心を “手の中” でキャッチできるか

で決まります。

 

なのでいつも使っているクラブの

振り子運動を崩さずに

素振りで連続的に振ることが

ゴルフの上達に一番効果的だからなんですね。

まとめると

クラブを連続的に素振りをして

クラブの振り子運動を促せるように

手の教育をすること。

 

そして

インパクトのイメージを

『合わせる』から『叩く』に変えるために

インパクトバックを叩くこと。

 

この二つを継続的に実施することで

スイングはほぼ完成となります。

 

あとは より

クラブ効率を上げ、安定感を高めたい場合は、

3位〜5位の練習器具を使っていく。

 

そしてフィジカルも高めていくと

さらに上のステージへと上がって行きます。

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.06.02

    クラブのしなりを引き出す効果的な方法 604

  2. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…

  3. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602

  4. 2024.04.23

    ゴルフを生涯楽しむために、筋トレによる尿酸値上昇の防止策…

  5. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600