トレーニング間隔はどれくらいが正解? 523

こんにちは

先日、生徒さんから

「記事が滞ってますね( ̄ー ̄ )」

と言われてしまった

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

滞って、すみません… 笑

 

言い訳をすると

私の中でトレーニング内容を

更新していたため

記事が遅れてしまいました。

 

どうもマルチタスクが昔から

苦手なようです…(言い訳)

 

 

さてそんな状態だったので

今回は生徒さんから頂いたご質問を

記事にすることにしました。

 

 

今回は

「トレーニングはどれぐらいの間隔を空けて実施すればいいか?

また、ゴルフの練習の前にもトレーニングした方がいいのか?」

というご質問を頂いたので回答しますね。

 

 

「トレーニングの間隔はどれぐらいが正解?」

 

結論から言うと

トレーニングによる筋繊維の損傷を考えた場合、

48〜72時間は間隔を空けてください。

 

月曜日にトレーニングをしたら

次は 水、木曜日が目安になります。

 

もちろんこれはあくまでも目安。

 

トレーニング強度や内容、

あなたにとっての回復期間も

若干変わってくるので、


トレーニングをして

「前回よりも調子がいいな」と感じたり、

実際に重量、回数、スピードが上がっていれば

あなたにとって丁度いい回復期間となります。

 

逆に前回よりも

重量、回数、スピードが下がっていたり

「調子がわるいなぁ」と感じていれば

回復期間が短い可能性があります。

 

その場合はあと1〜2日は

空けてみてください。

 

ちなみにトレーニングをしてから

筋肉が回復して以前よりも強い状態になることを

超回復と言います。

 

トレーニングではこの

超回復のサイクルを効率的に回して

目指している身体を作り上げていきます。

 

 

「ゴルフの前にもトレーニングをした方がいいのか?」

 

さて次に

「ゴルフ練習の前にトレーニングをした方がいいのか?」

というご質問ですが、

 

これは

トレーニング内容によって変わってきます。

 

例えば、

身体を温める程度や
(例:ラジオ体操、縄跳び一重跳びなど)

神経を活性化させるトレーニングであれば
(例:縄跳び二重跳び、その場ダッシュなど)

ゴルフの練習前に効果的ですし、

 

逆に次の日に筋肉痛になるほどの

高強度なトレーニングであれば
(例:高重量を扱うスクワットやベンチプレスなど)

練習前にやらない方がいいです。

 

極度に疲れている状態では

いつもと同じ感覚で振れないですからね。

 

 

ただ、絶対はないので

今やっているトレーニングの後に練習した場合

トレーニングをせずに練習した場合

実際に数回試してみて

結果が良かった方を採用してみてください。

 

そうすると

あなたに取っての正解が見えてくるはず。

 

 

こういった

あなた独自のトレーニングや練習方法、

回復期間を見つけることが

継続的に成果を出す上で

大切になります。

 

 

そして一流プレーヤーは皆、

自分の成功法則を更新し続けてます。

 

 

それでは失礼します。

 



 



お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.10.03

    『道』について 537

  2. 2022.09.26

    訂正したいことがあります 536

  3. 2022.09.17

    「力はあるのに飛ばない…」と悩んでいる方へ 535

  4. 2022.09.09

    セキユウティンプロの飛距離アップした要因 534

  5. 2022.08.31

    河本力プロの飛びの秘密 533