クラブの効率的な動きを引き出す極意 567

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

これまでのブログで

スイングの本質を解説してきました。

 

それは

スイングが二つの振り子運動によって

形成されるという点と、

飛距離アップを目指すにはまず

クラブを最大限に活用すること

重要だという点です。

(それができた上でカラダのフィジカルが重要になってきます)

 

しかし、理論は理解していても

実際にボールを打つときには

どうしてもカラダの動きが先行してしまい、

クラブの効率的な動きが

最大限に引き出せないことがあります。

 

そこで今回は

クラブの効率的な動きを

半強制的にあぶり出すための

簡単な方法を紹介していきます。

 

 

クラブの効率的な動きを引き出す簡単な方法

 

その方法は、

アドレス時の足幅を通常の倍に広げる

というものです。

一見、些細な変化に思えるかもしれませんが、

足幅を広げることでカラダの動きが制限され、

クラブの動きがより強調されます。

 

実際に試してみると分かると思いますが、

足幅を2倍に広げると

手を支点としたクラブを活用しなければ

スイングが上手く出来なくなります。

 

そうすると

今までカラダを動かしすぎていた方は

クラブ振り子の割合が多くなって

バランスの良い効率的なスイングになります。

実際にこの方法を試すと、

多くの人がただこれだけで

ヘッドスピードが上がることがあります。

 

これは、多くの方が

“カラダを意識的に使いすぎている”

ということを示しています。

 

ゴルフスイングにおいては、

“カラダの動き” にクラブが反応するのではなく

“クラブの動き” にカラダが反応すること

が理想です。

 

見た目が同じであっても、

スイングの中身は全く異なるもの。

 

なので

クラブの動きに対する意識感覚を

しっかりと身につけていきましょう。

カラダを意識しすぎると、

しっかり振っているように見えますが、

実際の飛距離はあまり出ません。

 

逆に、クラブの動きを意識すると、

軽く振っているように見えますが、

飛距離は思った以上に伸びます。

 

新たな感覚を身につけることは、

新たな可能性を切り開くこと。

 

年齢と共にこの差は大きくなるので

早めにこの感覚を身につけて

ライバルと差をつけていきましょう。

関連記事

  1. プロのテイクバックの速さの秘密 517

  2. 「引いて引く」を獲得するためのステップバイステップガイド 5…

  3. 飛ばしたい!気持ちが強すぎて、上手くいかない方へ 593

  4. 「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  5. 地面反力はどうやって生まれる??下半身を使って飛ばそうとして…

  6. 驚異の飛距離を手に入れる!2段階加速スイングの極意 575

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…

  2. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602

  3. 2024.04.23

    ゴルフを生涯楽しむために、筋トレによる尿酸値上昇の防止策…

  4. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600

  5. 2024.04.07

    ゴルフ界の伝説、宮本留吉から学ぶグリップから人生哲学まで…