ゴルフ飛距離は体重と比例する? 5

関西・大阪で唯一ゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナー 小岡 洋天です。

 

 

本日はゴルフ飛距離はカラダの体重と比例するのか?

という話をします。

 

結論からいうと基本的に体重だけでは比例しません。

 

体重が重たいとカラダががっしりしていていかにもパワーがあるように感じますが、

ゴルフの飛距離に関して言えば必ずしもそうとは言い切れません。

 

なぜかというとゴルフの飛距離を決めるのはヘッドスピードで決定するからです。

(ここではインパクトはスィートスポットにしっかり当たっていると過程しています)

 

ヘッドスピードを上げるためには下半身から受けたパワーを骨盤→体幹→肩関節→腕→シャフトという順番に効率良く連動させなければなりません。

 

なので最初の下半身のパワーがゴルフ飛距離の土台を補っています。

 

そしてこの下半身からのパワーはいかに地面を強く押すことが出来るかにかかっています。

体重がある人はこの時点で優位なのかもしれません。

 

ただ体重があるだけではパワーを効率的に生み出すということにはならないのです。

 

大切なのはいかに効率的に地面をとらえて押すことが出来るか。

 

ここが筋力トレーニングをする上で一番大きいメリットでもありゴルフの飛距離アップに結びつきやすいところでもあります。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. ゴルフにたいするヨガの効果は? 24

  2. 体幹は鍛えるのではありません 82

  3. 健康体 344

  4. 50代から飛距離アップする3つのポイント 240

  5. 筋肉の緊張を取る方法 131

  6. 誰でもヘッドスピードが上がる筋トレ 357

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.02.18

    プロとアマのスイングリズムについて 592

  2. 2024.02.11

    首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 2024.02.04

    「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 2024.01.14

    飛距離アップに必要なパワーを高める、最も効率的なこと 5…

  5. 2024.01.07

    大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛…