股関節の動きをハイクオリティにする秘訣 239

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

スイングをおこなう上で土台となるのが下半身の動きです。

この下半身の動きのベースとなるのが股関節になります。

そして股関節の動きが適切に機能することでスイングは安定され

最大のパワーを生み出すことが出来るようになります。

 

そこで今回は股関節の動きをハイクオリティにする秘訣をご案内します。

 

 

下半身の緊張をとる

まず股関節の動きを良くするためには

股関節や太ももの筋肉の緊張をとる必要があります。

これはアドレス時に股関節をキレイな「く」の字にするためです。

この形を私は『骨盤のパワーボジション』とも言っています。

 

プロのアドレスを思い出して下さい。
プロは股関節がきれいな「く」の字になっていて、下半身がどっしり安定してますよね?
これがブレない下半身をつくるための秘訣になるのです。

 

もし股関節や太ももの緊張が過度にあると

この「く」の字がうまくできません。

それはももの裏、外側のハリにも影響しています。

こういった筋肉の緊張をとることによって骨盤のパワーボジションを獲得するベースができるのです。

 

ではどのように筋肉の緊張をとるのかというと

屈伸運動をおこないます。

 

そうです、よく学校の体育の授業でおこなっていた屈伸運動です。

でもあの時の屈伸運動とは少し違います。

 

まず立った状態から膝を曲げて腰を落とします。

(この時の足の幅は腰幅より若干狭くしてください)

 

このときカカトが浮かないように気をつけましょう。

そして両手で膝の外側から内に向けてしっかり押さえ込みます。

 

その状態をキープしたままカラダを上下にバウンドさせてください。

(このときは小刻みに反動を使います)

 

これを30秒間おこないます。

 

 

どうですか?

 

 

うまくできていたらお尻の外側が熱くなります。

こうすることで股関節や太ももの緊張がとれて柔軟性がでてくるのです。

 

下半身の動き作り

次に筋肉の緊張がとれると股関節を「く」の字にする動き作りをおこないます。

特に重要な種目がヒップヒンジです。

(片足立ちバージョンのヒップヒンジ↓)


これは股関節を支点としてカラダを大きく「く」の字にするエクササイズです。

このとき、キレイに「く」の字になっていたらいいのですが、

股関節ではなくて腰や背中が折れ曲がったり、
膝が伸びきっていたりすると
うまく股関節の機能を発揮することができません。

 

一人でおこなう場合はスマートフォンで自分の動画を取って
自分のカラダを客観的に観察してください。

(ここ重要!)

意外に人は自分が思っていたようにカラダが動いていないものです。
鏡や動画で自分の動きを観察すると意外な発見があるので試してみてください。

 

 

地面を押す

ここまでできるとあとはお尻の筋肉をつかって地面を押す練習です。

これはスクワットをおこないます。

 

このとき大切なのは足裏の重心力の抜き方、出し方です。

 

足裏の重心は内くるぶしの真下に体重を乗せることです。

そうすると足裏が満遍なく地面に吸い付いているような感覚になります。

その感覚のまま力を正しく抜くことができると自然に正しいスクワットになります。

 

しかしこの力を抜くことが意外に難しいのです。

人間は私生活の中で少なからず力を出しつづけています。

そのクセを日頃から無意識にしているのですから急に「力を抜いて下さい」といわれても

なかなかスムーズに力を抜くことができません。

 

ですので力をうまく抜くためにもスクワットのポイントは

足首から力を抜くことです。

 

そうすると自然に膝、股関節の力が抜けるようになります。

もちろん最初っからできることは稀ですが、練習を続けていくうちに感覚がつかめてきます。

諦めずにがんばって下さい。

 

そしてこの『抜き』ができると力を『出す』タイミングは自然にできます。

そうです『抜き』と『出す』はセットみたいなものです。

 

一般のトレーニングでは力を出すことに重点を置いていますが、

ゴルフの場合、短い時間でいかに大きな力を出すかが重要です。

そのためには力を出す前の『抜き』がとても大切で、

この『抜き』ができることによって地面を爆発的に押すことができるのです。

 

そうすることで股関節の動きがハイクオリティな動きになっていくのです。

関連記事

  1. 筋力は自信があるのに飛距離で負けてしまうのはなぜ?? 488…

  2. ゴルフ飛距離アップのための外腹斜筋 46

  3. ゴルフ飛距離アップのために○○の△△を知る 78

  4. 脱力こそがパフォーマンスアップのカギ 222

  5. “ゴルフは体幹”という意味 93

  6. カラダの調子が悪いときのトレーニング 305

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.10.16

    私が考えるクラブ選びのポイント 502

  2. 2021.10.05

    ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉…

  3. 2021.09.27

    ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

  4. 2021.09.15

    怒りのコントロール法 499

  5. 2021.09.07

    飛距離と方向性の両立 498