効果的なイメージトレーニングとは? 386

こんにちは

 

小岡 洋天(こおか ひろたか)です。

 

 

現在スポーツの分野では

イメージトレーニングの効果が

科学的にも証明されており、

意識が高いゴルファーは

こういったイメージも駆使して

自身のパフォーマンスを高めています。

 

ただ “イメージ” といっても

人によって“イメージ”に差があり、

「ティーショットで300ydを打つ自分をイメージしてください」

と言われても、

 

自分の視点でティーショットをするイメージを持つ人、

他人の(客観的な)視点でティーショットをしている自分のイメージを持つ人、

スプーンで300yd打つイメージを持つ人、

中には最終ホールで追いかける状態のティーショットをドラマティックにイメージした人など、

同じ “問い” でも視点が全く違ってきます。

 

このようにイメージとは

人によって千差万別で、

イメージトレーニングとひとくくりにしてしまうと

効果的なイメージというのがぼやけてしまいます。

 

そこで今回は“効果的な”イメージトレーニングとはどういうことなのか?

ということについて書いていきたいと思います。

 

 

効果的なイメージトレーニングとは?


さて効果的なイメージトレーニングとはどういったことでしょうか?

 

私が効果的なイメージトレーニングを知ったのは

あるセミナーを受講したときです。

 

それが大阪のある中学校の陸上競技部を

7年間で13回日本一に導いた教員、

原田隆史さんのセミナーでした。

 

大阪の教育界では「生活指導の神様」ともいわれているそうです。

 

最近ではこの“目標達成メソッド”を

大谷翔平が高校時代に取り入れていたとして

有名になっています。

*著書:『一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」』を参考

 

 

そういった目標達成のプロフェッショナル、

原田さんのセミナーで

効果的なイメージトレーニングについて

話をしてくれました。

 

それが

“五感”と“感情”を合わせてイメージをすること。

 

五感とは

視覚、聴覚、体感覚(カラダを動かしている感覚)、臭覚、味覚です。

そして、それに合わせて

どんな“感情”になっているかを想像することが重要になるということです。

 

さらにその上で

“頭の中で勝ってから試合に臨む”

良い結果が得られやすくなるということです。

 

もちろん、

本番までの日々の練習、トレーニングの中でも

イメージトレーニングを取り入れると

より効果の高いものになってきます。

 

こういった何かをやるまえに

成功している自分を五感と感情を使って

思い描くことが目標達成率を上げる

大きなポイントになってきます。

 

あたなも大切な試合があれば

五感、感情を使って

頭の中で勝ってから試合に挑んでみてください。

 

 

それでは、失礼します。

関連記事

  1. トレーニングを継続するための秘訣 368

  2. ゴルフ中、ゾーンに入るには? 54

  3. “自信”は“過信”に変えてはならない 463

  4. 「強い自信」の作り方 291

  5. 日本女子オープンを観て感じたこと 459

  6. ゴルフとビジネス思考は似ている 52

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.04.26

    飛距離アップに結びつくスクワットとは? 479

  2. 2021.04.23

    ターゲット・オリエンテッド精神 478

  3. 2021.04.12

    歴史が動いた瞬間 477

  4. 2021.03.17

    ウエストウッド(48歳)の強さの秘密 476

  5. 2021.03.10

    ゴルフの調子を左右するマインド 475