安定感が高まるアドレスとは:プロのアドレスが綺麗な理由 579

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

スイングにおける身体の役割については

バランスを保つことと、パワーを供給すること

この二つの役割があります。

*詳しくはこちらの記事で解説しています ↓

そして特に重要なのは、

パワーを出しながらバランスを取るのではなく、

バランスを保ちながらパワーを出すことが、

安定したスイングの鍵だということ。

 

では、具体的には

どのようなことに注意をすれば

安定したスイングが出来るのでしょうか。

 

まず、スイング中に

意識的に身体を動かすのではなく、

手の中でクラブの振り子の周期を

崩さないようにすること。

 

その結果、

身体は自動的にバランスをとりながら、

適切なパワーを発揮してくれるようになります。

 

ここで大切なのは、

手の中でクラブの振り子の周期を維持しつつ、

スイング中に安定したポジションを保つこと。

 

この「安定したポジション」とは、

具体的にはアドレス時の姿勢を指します。


では、安定したアドレスとは

どのようなものかと言うと、

 

基本的に、

物体が安定して地面に立つということは、

前後左右のバランスが整っている状態を指します。

 

ここで身体の重さの配分を考えてみると、

頭:8
胴体:46
腕(片側):7
手(片側):1
脚(片側):13
足(片側):2

という具体的な数字になります。

 

例えば、私の場合は体重が70kgなので

頭:5.6kg
胴体:32.2kg
腕(片側):4.9kg
手(片側):0.7kg
脚(片側):9.1kg
足(片側):1.4kg

という風になりますね。

この重さ配分を基に、

自身のアドレス時のバランスを

飛球線後方から観察してみてください。

 

特に注目してほしいのは、

身体の各部分の位置バランスです。

 

私たち人間は、

バランスの取れた物体を

美しいと感じる傾向があります。

これが、

プロのアドレスを見て

綺麗と感じる理由です。

 

逆に

バランスが取れていないアドレスを見ると

違和感を感じやすくなります。

 

したがって、

このバランス感覚を頼りに、

アドレスの姿勢を確認してみてください。

 

バランスの良い姿勢を取ることができ、

身体が水のようにリラックスしていれば、

スイング中に適切なバランスと

パワーを維持することができます。

 

もしスイング中に

バランスが崩れやすいと感じたら、

アドレスの際の重さのバランス配分を

再確認してみて下さい。

関連記事

  1. 筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 603…

  2. スイングの原理原則を考える 574

  3. プロとアマのスイングリズムについて 592

  4. ゴルフ力学の全て:飛距離と精度両立の秘訣 582

  5. 「プロだからできるんだよなぁ、、」595

  6. スイングの「大事なこと」と「そうでもないこと」の見極め方 5…

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.07.21

    5年間ありがとうございました 607

  2. 2024.07.14

    悔しい、、 606

  3. 2024.07.02

    力みを減らす!ドラコン王者のトレーニング法 605

  4. 2024.06.02

    クラブのしなりを引き出す効果的な方法 604

  5. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…