腕がカラダの正面から外れて飛ばない方へ 566

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

多くのゴルファーが

力一杯スイングしても

期待した飛距離が出ない、、

ヘッドスピードも思ったように伸びない、、

と感じることがあります。

 

その一因として、

全力で打とうとするあまり

腕がカラダの正面から外れてしまい

クラブが効率よく加速できていない

可能性があります。

そこで今回、そういった方に

試していただきたいことがあります。

 

それが

“剣道の構えのようにクラブを持つ”

ということ。

 

この方法を試すことで、

自然とカラダの正面にクラブを保つ

腕の位置を覚えることができます。

 

詳しいやり方は

こちらの動画で解説しています↓

 

 

ポイントは

まず肩にクラブを乗せてヘッドを垂らします。

 

そうすることで

構えた時にはクラブの重心を

手の中でキャッチすることができます。

 

そして、そのままアドレスすると

自然と一体感のある

締まった構えになると思います。

 

 

もしこれまで

腕がカラダの正面から外れる癖があった方は、

少し違和感を覚えるかもしれません。

 

しかし、その違和感こそが、

スイング中に不必要な動きを防ぐための

新しい感覚となります。

 

是非一度、この方法も試してみてください。

関連記事

  1. 軽く振っているように見えてドライバーが飛ぶ人の秘密 545

  2. “沈み込み”の真実!ゴルフスイングで…

  3. 「手を使うな」は誤解だった⁉︎ スイングの真髄…

  4. 大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛ばす…

  5. スムーズなテイクバックを実現するための考え方 569

  6. 「引いて引く」を獲得するためのステップバイステップガイド 5…

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.02.18

    プロとアマのスイングリズムについて 592

  2. 2024.02.11

    首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 2024.02.04

    「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 2024.01.14

    飛距離アップに必要なパワーを高める、最も効率的なこと 5…

  5. 2024.01.07

    大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛…