なぜ筋力トレーニングで飛距離アップするのか? 248

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

突然ですが、あなたがゴルフで思いどおりの飛距離がだせない原因はわかりますか?

 

練習不足?

スイング技術不足?

あるいは才能や運動センスがないことが原因だと思われていませんか?

 

これらはすべて正解とはいえず

もっと根本的な原因があります。

 

いったいそれは何か?

 

それは...

瞬発力が低いということです。

 

もう少し詳しく説明するなら、

スイングスピードを上げる瞬発力が低いということです。

 

一瞬のスピードの違いが、飛距離の差を生むゴルフにおいて、

瞬発力が、どれだけ重要なスキルであるかは、あなたもご存知のはずです。

 

爆発的な瞬発力で、誰よりもボールを遠くへ飛ばすことができれば、

たくさんのチャンスができ、有利にラウンドを進めることができるはずです。

 

逆に、飛ばすことができないゴルファーは、たとえ、

どれだけスイング技術が高くても不利になってしまうことは言うまでもありません。

 

あなたもきっと、ラウンド中、ティーショットで離されて、

「俺も、もっと飛ばすことができれば...」と思った経験があるのではないでしょうか。

  

しかしあなたは心の中で

「瞬発力なんて、そんな簡単に上げられないでしょ?」

「生まれ持った才能なんじゃないの?」

「もう歳だから...」

と思われたかもしれません。

 

しかし ”ある手順” を踏んでトレーニングをすれば、

多くのゴルファーが瞬発力を上げることができるのです。

 

いままで多くのゴルファーが筋トレをしても飛距離を上げられずにいたのは

瞬発力を上げる仕組みと、瞬発力を上げる正しい方法を知らなかっただけです。

  

これってものすごくもったいないことです。

 

あなたも瞬発力をアップさせる方法さえ知ってしまえば、

今よりもっと飛距離を伸ばすことができるはずです。

 

思い描いたとおりの理想のゴルフをするために

では具体的にどんなトレーニングをするのか?

 

と、その前に、あなたが「飛距離を伸ばしたい」「ゴルフが上手くなりたい」と、思ったとき、

あなたはどんなトレーニングをイメージしますか?

 

腕立て伏せ

スクワット

ストレッチ

などをイメージするのかもしれません。

 

でも、ちょっと考えてみてください。 

これって、本当に効果的におこなえているのでしょうか?

 

「よく知られている方法だから、効果があるに違いない」

と思われているかもしれません。

 

でも、これらの方法が、瞬発力をアップさせる効果的な方法なら、

多くの人がすぐに結果がでているのではないでしょうか?

 

やればやるほど、ヘッドスピードが上がり、

今までよりも簡単に飛ばすことができるようになっているはずです。

 

そうなっていないと、おかしいと思いませんか?

 

しかし実際には、ほとんどの人が「飛ぶようになった」という手応えのないまま、

ただ、やみくもにトレーニングをくり返しているだけなのです。

 

ではなぜ、一般的なトレーニングでは、飛距離アップしないのか?

  

その答えは、簡単です。

 

トレーニングをする前に必要な

効率的なカラダの使い方ができていないからです。

 

 

 

効率の悪いカラダの使い方のままでは、

どれだけトレーニングをくり返しても、意味がありませんよね。

 

体力はアップするかもしれませんが、肝心の瞬発力がアップせずゴルフ飛距離が伸びないのは当然です。

 

 

ではどうすれば、爆発的な瞬発力が得られるのか?

 

それは2つのポイントが重要です。

 

1つ目が筋力アップです。

なぜなら爆発的な瞬発力でヘッドスピードを上げたいと思うなら、

地面を強く押すことのできる力が必要だからです。

何よりもまず、この力がなくては、瞬発力アップはあり得ないのです。

 

では、脚の筋力をアップさせればいいのか?というと

それだけでは十分ではありません。 

脚と同時に体幹の筋肉も使えるようにすることが、重要なポイントなのです。

  

なぜなら体幹が使えていない状態では、脚で地面を踏み込んだときに、

地面からの反動に耐えられず、カラダが折れ曲がってしまうからです。

 

なので、体幹が使えず脚の筋力が弱い状態では

どれだけ瞬発力トレーニングをしても、思った以上に結果が反映されないんです。

 

だからといって、筋肉を大きくして、ボディビルダーのようにムキムキになる必要はありません。

ゆっくりと重たいウエイトを持ち上げるトレーニングは瞬発力を発揮する上でマイナスになってしまうからです。

 

飛距離アップに必要なのは、爆発的なパワーを発揮できる”柔らかくて、しなやか筋肉”です。

スイングの一瞬で筋力をフルに発揮できる筋肉をつけることが、

飛距離アップを実現するために必要になるのです。

 

 

2つ目は筋力をスイングスピードに転換する、効率の良いカラダの使い方です。

 

スイングの切り返しで発揮した筋力を、ヘッドスピードに転換させることが、

飛距離アップする上で重要なポイントになります。

 

つまり、瞬発力を向上させることは

”発揮した筋力をスイングスピードに転換する動作を覚えること”といえます。

 

一般的によく知られている筋トレで効果が得られない理由は、

この”筋力をスピードに転換する動作”を知らないままおこなっているからです。

 

ここでのポイントをまとめると、

1.まずは、瞬発力の土台である、体幹を使えるようにさせ、脚の筋力をアップさせること。

2.それから、筋力をスピードに転換する効率的な動作を覚えることです。

この順番でトレーニングをおこなうことができれば瞬発力をアップさせることができるのです。

 

そして、あなたも爆発的な瞬発力でスイングすることによって

今まで飛ばすことができなかった飛距離を実現させることになるのです。

 

あなたも周りを驚かすことができる“爆発的な瞬発力”を手に入れて下さい!

関連記事

  1. 筋肉を大きくするよりも大切なこと 346

  2. ゴルフ飛距離アップのための外腹斜筋 46

  3. 加圧トレーニングのメリットとデミリット 235

  4. “付けた”筋肉と“付いた”筋肉の違い 445

  5. 健康体 344

  6. “階段ダッシュ”が飛距離を生み出す 365

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.07.28

    連日のラウンドでも疲れないためのトレーニング 490

  2. 2021.07.24

    東京オリンピック開幕 489

  3. 2021.07.21

    筋力は自信があるのに飛距離で負けてしまうのはなぜ?? 4…

  4. 2021.07.18

    捻転を意識しているけど上手くいかないあなたへ 487

  5. 2021.07.10

    ゴルフと一緒にすると飛距離アップするスポーツBest3 …