ゴルフの練習と筋トレの共通点 223

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフの練習と筋トレには共通する点があります。

それは“テーマを定め、それを身につけていく作業”であることです。

 

テーマを決める

 

たとえば私が昔していたことですが、ゴルフの練習だとただただ どうすればドライバーショットが真っ直ぐ、遠くまで飛ぶかを練習していました。

つまり、打って、打球を見て、その結果がナイスショットであれば満足していただけなのです。

 

当たり前ですが、これでは上達が望めません。

そこで私はその日のテーマを決めることにしました。

いい球が打てたかどうかではなく、手や腕に力を入れないようにできたかどうかの確認です。

 

すると最初はひどい球がでましたが、

課題を克服すれば自然とスイングがスムーズになりナイスショットが出るようになったのです。

 

これと同じで筋トレもその日のテーマや種目ごとの課題を決めます。

筋トレなのでダンベルやバーベルを持ち挙げるのですが、

必ずしも重たい重量を持ち挙げればいいというわけではありません。

 

スクワットであれば50kgを挙げたらすべてがOKではなく、

足裏の重心をずらさないこと、

もしくはしゃがんだときの背骨の姿勢を崩さないことなどを課題にするかで

そのあとの習得するスピードが全然違ってくるのです。

 

もちろん重たい重量を持ち挙げることも必要です。

しかし結果ばかりに満足するのではなく、

テーマに沿った課題を段階的に克服していくことが実はとても大切なのです。

関連記事

  1. プロが考える“飛ぶカラダ”とは? 394

  2. ゴルフにとって肩甲骨の柔軟性は大切?? 3

  3. 加圧トレーニングはゴルフ飛距離アップにいいの?悪いの? 44…

  4. 筋肉の緊張を取る方法 131

  5. 自分のカラダを理解することはゴルファーにとって必須 36

  6. 人体最強の大臀筋 221

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.04.26

    飛距離アップに結びつくスクワットとは? 479

  2. 2021.04.23

    ターゲット・オリエンテッド精神 478

  3. 2021.04.12

    歴史が動いた瞬間 477

  4. 2021.03.17

    ウエストウッド(48歳)の強さの秘密 476

  5. 2021.03.10

    ゴルフの調子を左右するマインド 475