トレーニングの質を高めるには 334

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの小岡洋天です。

 

 

パーソナルトレーナーに指導を受けたことがある人なら

各トレーニングの“正しいフォーム”を教わったと思います。

 

例えば

 

スクワットではしゃがんだ時にお尻を突き出すとか

ベンチプレスでは肩が上がらないようにするとかです。

 

そういった

“正しいフォーム”を意識してトレーニングをすることは必要ですが、

実はもっと大切なことがあります。

 

 

それは

 

「なぜその形になるのか」を考えることです。

 

トレーニングにより効率的なカラダの動きを理解することはただ形を覚えるだけとは違います。

“正しいフォーム”というのは

“そうしなければいけない理由”があってその形になりました。

その“そうしなければいけない理由”というのが効率的にカラダを動かすための本質であり、効率的に力を出せる理由にもなります。

 

そしてそのことを府に落とすことができれば、

それは生きた知識となりゴルフにも応用することができるのです

 

そのためには

「なぜそうなるのか」という考える習慣をつけ、科学的に理解することが大切です。

 

 

あなたはただ言われたことをそのまま鵜呑みにしていませんか?

 

トレーニングをするときにはその裏側にある“意図”を明確にしていきましょう。

 

ただなんとなくではなく

トレーニングの意図を言語化することがトレーニングの質を高めてくれます。

 

 

それでは失礼します。

関連記事

  1. “精密” “正確”を作り出す動きとは 411

  2. キレのある動きとは 234

  3. 加圧トレーニングはゴルフ飛距離アップにいいの?悪いの? 44…

  4. 素振りでヘッドスピードが上がる人、下がる人の違い 462

  5. ゴルファーにとって自然体が最強のアドレス 26

  6. スウィングで肩に力みが出る理由 34

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2023.02.04

    ゴルフの上達を阻む障害 551

  2. 2023.01.22

    もうゴルフをやめようかと思っても、諦めきれない方へ 55…

  3. 2023.01.13

    安定した飛距離アップのコツはインパクト!正しいインパクト…

  4. 2023.01.06

    加齢による体力低下に歯止めをかけ、今年こそ飛躍したい方へ…

  5. 2022.12.30

    2022年を振り返って 547