筋肉をつけるだけでは飛距離は伸びない 123

大阪で活動する

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフ飛距離を伸ばすために自己流で筋トレをしていた方の共通点は“筋肉(筋力)さえつけたら飛距離が伸びる”と考えていたところです。

 

とにかく重たいダンベルやバーベルをたくさん持ち挙げてボディビルダーみたいに筋肉をつけようと考えているならそれは大きな間違い。

 

もちろんプロなどの研ぎすまされた感覚を持つ一流プレイヤーになると筋トレによってつけた筋肉を実際のスイングに繋げて成果を出すことは可能だと思います。

 

しかし一般のゴルファーになるとそうはいきません。

プロは常人では考えられないぐらいの飛び抜けた運動感覚を持っています。

いくらインタビューで謙遜しているように見えてもそれは高いレベルの目標を持って話をしているだけ。

 

いかに効率的に下半身からのパワーをボールに繋げるかが重要で、そこを段階立ててカラダの感覚に落とし込んでいかないと実際のスイング動作には結びつきません。

 

そのためには今おこなっているトレーニングは何のためにしているのか、なぜこの順番なのかをしっかりと理解してトレーニングをおこなうことです。

 

すると自分自身が納得するのでトレーニングするモチベーションも高まり、実際にスイングするときもトレーニングの感覚を思い出し、自分のカラダに落とし込みやすくなります。

 

最初はそういったトレーニングの感覚を意識的にスイングに繋げていきますが、これが慣れてくると無意識的にできるようになります。

 

さらに無意識的動作になるとカラダの余分な緊張がなくなるのでスイング動作がよりスムーズになり最少のパワーで最大の飛距離が出せるようになります。

 

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 4スタンス理論について 351

  2. ゴルフインストラクターとパーソナルトレーナーの視点の違い 2…

  3. 素振りでヘッドスピードが上がる人、下がる人の違い 462

  4. 上半身トレーニングの是非について 350

  5. ゴルフ飛距離アップ脱力 86

  6. 安定感を出すスイングにするには 70

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2023.01.22

    もうゴルフをやめようかと思っても、諦めきれない方へ 55…

  2. 2023.01.13

    安定した飛距離アップのコツはインパクト!正しいインパクト…

  3. 2023.01.06

    加齢による体力低下に歯止めをかけ、今年こそ飛躍したい方へ…

  4. 2022.12.30

    2022年を振り返って 547

  5. 2022.12.17

    【2022年版】男子ツアーのデータから見えてきたトッププ…