動きの本質 40

大阪で活動するゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

よくお客様からピラティス、ヨガ、加圧ってゴルフにいいの?といった質問を頂きます。

多くのプロゴルファーも上記のトレーニングを採用し、ある程度の成果を上げた人もいます。

 

ただ私の考えではピラティス、ヨガ、加圧のある部分にその人にとっての効果があっただけで

必ずしも一つのトレーニング方法だけを行えばいいと言うわけではありません。

 

特に最近ではいろいろなエクササイズ、トレーニングメソッドなどの情報が蔓延しています。

しかしそれはただの言葉であり、トレーニングに関する動きの本質は

刺激→反応

です。

 

どういった刺激を入れるとカラダがどんな反応をするのか理解し、

ゴルフ飛距離アップに繋がるかを一つ一つ結びつけなくてはいけません。

そこにピラティスの要素、ヨガの要素などが有効であればその刺激を入れていけばいいだけです。

 

結局はお客様のカラダ、動きをどこまで理解できているか。

そこがゴルフ飛距離アップをする上で重要になってきます。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 飛距離アップに必要なものは? 135

  2. 5年ぶりの復活優勝を観て感じたこと 451

  3. 下半身の筋肉は衰えやすい 95

  4. フェアウェイの黄色い旗を再び越えたい方へ 573

  5. なぜレッスンを受けてスイングが良くなっても、少し経つと元に戻…

  6. ゴルフに必要な刺激 〜身体に備わっている絶対的な判断力〜 2…

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.06.02

    クラブのしなりを引き出す効果的な方法 604

  2. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…

  3. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602

  4. 2024.04.23

    ゴルフを生涯楽しむために、筋トレによる尿酸値上昇の防止策…

  5. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600