飛距離アップまでの流れ 130

大阪で活動する

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

本日で130記事 書いてきましたが、

私は常々、飛距離アップのトレーニングは筋力アップの前に(もしくは同時に)

正しい動き作り(人間の基本的な動きの能力向上)をおこなう必要があることをお伝えしてきました。

 

そして正しい動きを獲得するためにも柔軟性が大切だということも。

 

この

柔軟性⇒正しい動き作り(バランス)⇒筋力

ができて初めてゴルフ飛距離に変化が生まれてきます。

 

特に正しい動き作りではカラダのブレない軸を感じることが重要で、

これはトレーニング中、必ず意識して頂きます。

 

そうすることによって徐々に意識しなくても(無意識的に)カラダがブレない軸を作り出せるようになります。

 

これを“自動化”と呼んでいるわけですが、

いかにトレーニングの感覚を実際のゴルフスイングに落とし込んで自動化に出来るかです。

 

そのためにも筋トレのみではなく常にクラブを振って“感覚”を繋げることも大切です。

 

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

  

小岡 洋天

 

関連記事

  1. 飛距離アップについて抑えておくべき3つのこと 164

  2. プロのゴルフ選手の特徴 71

  3. 『不易流行』 327

  4. パワーを出しやすくすることが大切 144

  5. 私が考えるクラブ選びのポイント 502

  6. 主観と客観のズレ 446

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.11.30

    【2022年版】女子ツアーのデータから見えてきた今後プロ…

  2. 2022.11.20

    感動しました 543

  3. 2022.11.15

    50歳を超えたフィル・ミケルソン、なぜ飛距離が落ちないの…

  4. 2022.11.08

    蝉川プロが練習前にしていた意外な行動 541

  5. 2022.10.30

    プロのような沈み込みはどうやって起きるの?? 540