もったいない... 97

大阪で活動する

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

スポーツクラブに行くと多くの方が筋トレをしています。

 

もちろんその中にはゴルフをされている人もいるのですが

(筋トレのセット間にスイング動作をしているのでよくわかります。笑)

筋トレの内容を見ていると本当にもったいない...

 

特に多いのがケーブルを使ったマシーンで

バックスイングからインパクトまでの

動作練習(??)をしていること。

 

私も昔はそういった筋トレをしていた時期があったのでよくわかるのですが、

見た目がゴルフの動きと似ているので

なんとなく“やった気”になるんですよね。

 

ケーブルマシンの特長として動作中は

常に筋肉に緊張が入っている状態なので、

ゴルフのスイングにとってはマイナスの動きになってしまいます。

 

というのもスイングで力を入れるポイントは

バックスイングからダウンスイングに切り替えるポイントから

ダウンスイングの9時より下、8時くらいの辺りです。

(これは使っているクラブやその人のスイング技術によって変わってきます)

 

そこで体幹の筋肉を使い、その場でクルリと回る感覚の動きをしなければなりません。

 

しかし、ケーブルマシンを使うと

常に筋肉が緊張した状態でトレーニングをすることになるので、

言わば“手打ち”をカラダに覚え込ませていることになります。

 

そうなると手先に力が早く入りやすく、

スムーズな加速もできませんし、

そのパワー自体も体幹が生み出す力には及びません。

 

悪い動きをカラダに覚え込ませる筋トレをしたらいけません。

筋トレをするとスイングが崩れるといわれるのはこのためです。

 

いかにカラダの構造に適した効率的な動きを獲得するか。

 

良い動きをカラダに覚え込ませないとせっかくの努力がもったいないです。

 

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 日本のゴルファー環境 137

  2. 限界を突破するために 200

  3. 2017年を振り返って 316

  4. 欠点にはそれなりの意味がある 187

  5. 肩の回転スピードはどうやって生まれる? 180

  6. フィードバックについて 388

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.11.30

    【2022年版】女子ツアーのデータから見えてきた今後プロ…

  2. 2022.11.20

    感動しました 543

  3. 2022.11.15

    50歳を超えたフィル・ミケルソン、なぜ飛距離が落ちないの…

  4. 2022.11.08

    蝉川プロが練習前にしていた意外な行動 541

  5. 2022.10.30

    プロのような沈み込みはどうやって起きるの?? 540