飛距離アップのための柔軟性 272

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

あなたはゴルフの柔軟性を上げるためにどんなことをしていますか?

 

 

肩周りのストレッチ?

上半身を捻ってのストッチ?

開脚でのストレッチ?

など

カラダを柔らかくするためのストレッチはいろいろあると思います。

そしてどれもある一定の効果があります。

 

しかし、それが本当にゴルフスイングに結びついているのでしょうか?

そして飛距離アップに繋がっているのでしょうか?

 

いくら開脚ができたとしても、それは開脚する筋肉の柔軟性が上がっているだけです。

一つの関節をストレッチしたからといってゴルフのスイングに結びつくとはかぎりません。

スイングの柔軟性は開脚とは全く別の柔軟性なのです。

 

大切なのはパフォーマンスの中で柔軟性を上げていくことです。

それは最終的にスイングしながら柔軟性を高めていくことになります。

そのために“どう振るか”であって、いかに気持ちよく筋肉を動かすかなのです。

そうすると力が抜けてスイングができるようになり

筋肉が全身つながって、筋肉が緩んでいきます。

関連記事

  1. 高性能クラブの時代は終わり 159

  2. スウィングの“捻転差”はどこから生まれるのか 372

  3. 飛距離アップのための柔軟性とは? 138

  4. バックスイングの伸び上がり 108

  5. ゴルフ飛距離アップのためにはどこの柔軟性を高めればいいの? …

  6. 40歳過ぎてからのカラダ作り 152

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2023.01.22

    もうゴルフをやめようかと思っても、諦めきれない方へ 55…

  2. 2023.01.13

    安定した飛距離アップのコツはインパクト!正しいインパクト…

  3. 2023.01.06

    加齢による体力低下に歯止めをかけ、今年こそ飛躍したい方へ…

  4. 2022.12.30

    2022年を振り返って 547

  5. 2022.12.17

    【2022年版】男子ツアーのデータから見えてきたトッププ…