スイング中の安定力 80

大阪で活動する

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

スイング中の安定力の土台は下半身にあります。

 

ゴルフをしているあなたにとっては当たり前ですよね。

 

ただ分かってはいるけれど

スイング中に下半身の安定感がない、

もしくは

あなたが気がついていないだけで

客観的にみると軸がブレている。

ということがよくあります。

 

これは自分がボールを打っている動画を自分で見ること、

そしてスイングの専門家であるティーチングプロなどに見てもらうことが、

最初にあなたがやるべきことだと思います。

 

そこでスイング動作を修正したりするわけですが、

頭ではわかっているのにその動作がなかなかできない

ということが出てきます。

 

それは自分の身体を自分でコントロールできていないことが原因です。

 

それを改善するために最初のアプローチとして下半身の安定力は必須。

 

この安定力は筋力を高めていくと同時に

身体の軸が定まる重心を身体で覚えていくことも重要です。

 

特にお尻の筋肉でいかに地面を押すことができるか

この部分がスイングの土台である安定力をあげるPointになります。

 

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. ゴルフの振り抜き 12

  2. スピードトレーニングで結果を出すために最も重要なこと 441…

  3. 地面反力を高める動きの正体 464

  4. 飛距離を生み出すバランス能力とは? 140

  5. 体幹だけでは飛距離は伸びません 182

  6. ゴルフ飛距離アップのための外腹斜筋 46

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.04.07

    ゴルフ界の伝説、宮本留吉から学ぶグリップから人生哲学まで…

  2. 2024.03.31

    スイングにおける「地面反力」の理解とその影響 598

  3. 2024.03.24

    グリップの握り方に “正解” はあるのか 597

  4. 2024.03.17

    56歳で現役ツアー優勝した伝説のプロゴルファー 596

  5. 2024.03.10

    「プロだからできるんだよなぁ、、」595