人体最強の大臀筋 221

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

タイガーウッズ、ロリーマキロイ、ジェイソンデイ

松山英樹、石川遼など

世界トップクラスのゴルファーはみんなお尻の筋肉が発達しています。

誰一人お尻の筋肉が垂れ下がっている人なんていません。

 

もちろんゴルファーだけでなく、

有名な野球選手、テニスプレイヤー、陸上選手なども

共通して大臀筋(お尻の筋肉)が発達しています。

 

これは偶然ではなく、トップクラスの選手たちはお尻の筋肉である大臀筋を使うと

効率的にパワーを発揮できることが分かっているからです。

そのため人体のなかで最大で最強の大臀筋が人一倍発達しているのです。

 

お尻

 

最近ではゴルフ雑誌のなかで筋トレがよく紹介されていますが、

多くがこの大臀筋を鍛えるトレーニングです。

それほど大臀筋はゴルファーにとって重要な筋肉だと言うことです。

 

ただ、私が言いたいのは

ただ単にお尻を鍛えたらすべてがゴルフに繋がるというわけではないということです。

 

どんなに大臀筋を鍛えて筋力アップしたとしてもあなたのゴルフスイングに結びつかなければ意味がありません。

そのためにはゴルフの特性を考えた大臀筋のトレーニングをしないといけないということです。

 

たとえば姿勢がいい例ではないでしょうか。

どんなにお尻を鍛えたとしてもその時の姿勢が悪ければ、その悪い姿勢で大臀筋を使うことをカラダが覚えてしまいます。

それではいくらお尻を鍛えたところで大臀筋の能力を最大限いかしているとはいえないのです。

ちなみにタイガーの姿勢は石川遼でさえもビックリしたといいます。

それほど姿勢はゴルフのパフォーマンスに大きく影響します。

 

今は姿勢を一つの例としましたが、他にも、力の出し方、力の抜き方、重心の取り方を変えるだけで得られる結果は全然違います。

お尻の筋肉である大臀筋を最大限いかすためにはカラダの状態、動きを確認しながらトレーニングすることがとても大切なのです。

 

もしあなたが現在、自己流でスクワットをしているなら一度自分のフォームを動画で撮影することをお勧めします。

その際、まずは姿勢を確認して下さい。

姿勢が悪ければ必ず違和感があるはずです。

その姿勢を改善するだけでも大臀筋の能力は向上するはずです。

関連記事

  1. ゴルフは太っているほうが有利!? 72

  2. ゴルフインストラクターとパーソナルトレーナーの視点の違い 2…

  3. 股関節の動きをハイクオリティにする秘訣 239

  4. 安定する下半身と不安定な下半身の違い 121

  5. ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉とは…

  6. ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.10.16

    私が考えるクラブ選びのポイント 502

  2. 2021.10.05

    ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉…

  3. 2021.09.27

    ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

  4. 2021.09.15

    怒りのコントロール法 499

  5. 2021.09.07

    飛距離と方向性の両立 498