37兆2000億個 293

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの小岡洋天です。

 

 

37兆2000億 個

 

この数字は何だとおもいますか?

 

男の人口ではありませんよ。

ブルゾンチエミではありませんからね。笑

 

これって実は

人間のカラダの細胞の数です。

 

それが約37兆2000億 個あるということです。

 

 

途方もない数なのであまりピンときませんが、

この37兆2000億個の細胞が活性化しているということは健康であるということです。

逆にこの細胞が不活性ということは不健康であり、死に近づいているということでもあります。

 

もちろんゴルファーにとっても細胞を活性化させることが大きくプラスに働くことはいうまでもありませんね。

 

筋肉自体、細胞のかたまりですから

“ 細胞の活性化 = 筋肉の活性化 ” 

になるというわけです。

 

当然柔軟性、筋力も向上し、飛距離アップにも繋がっていきます。

では実際にどうやって細胞を活性化させるのか。

 

これは

細胞運動というトレーニングをおこないます。

 

細胞運動???

 

なにか特別な機械を使うのか

 

とてつもない動きをするのか

極限まで肉体を追い込むのか

と思うかもしれません。

 

しかしこれは極めて単純な動きで子供から高齢者までできるトレーニングになっています。

 

筋肉を痛めつけるトレーニングではなく、

細胞を蘇らせるという考えが大切なんですね。

 

それでは失礼します。

関連記事

  1. 楽しみながらできる飛距離アップトレーニング 377

  2. 飛距離を生み出すバランス能力とは? 140

  3. 昔の常識を疑う 120

  4. どうして同じ“スクワット”でも効果は違うのか 214

  5. ピラティスはゴルフに効果があるのか?? 283

  6. インパクトの時に肩が下がってしまう 7

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.10.16

    私が考えるクラブ選びのポイント 502

  2. 2021.10.05

    ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉…

  3. 2021.09.27

    ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

  4. 2021.09.15

    怒りのコントロール法 499

  5. 2021.09.07

    飛距離と方向性の両立 498