力みを減らす!ドラコン王者のトレーニング法 605

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

先日、山口県の宇部市に行ってまいりました。

 

目的は35歳以上のドラコン世界大会で

アジア人初となる優勝を果たした

三隅直人プロのレッスンを受ける為です。

 

まず三隅プロを知ったのは、

実家に帰省した際に父から

「山口にドラコンですごい人がいるらしいよ」

と聞いたのがきっかけでした。

 

父はテレビのニュースで知ったそうです↓

その後、ネットで調べたところ

「Toru Golf TV」というYouTubeチャンネルで

三隅プロのレッスン動画を見つけ、

スイングの考え方や理論的なアプローチに共感し、

実際に会って生の考えを聞きたいと思い、

今回の訪問を決めました。

*YouTube動画はこちら↓

当日は大阪から新山口まで新幹線で向かい、

JR宇部線に乗り換えて草江駅で降りました。

 

そこから歩いて20分、

三隅プロが開業している、

ルーメルブルゴルフサロンへ到着しました。

 

最初に会った時の感想は

アスリート特有のオーラでした。

 

身長はそれほど高い方ではありませんが、

筋肉の密度が非常に高い印象を受けました。

 

まさに

「筋肉が詰まっている」

という表現にぴったりかもしれません。

 

レッスンはカウンセリングから始まって、

9番アイアンから6番アイアン、

最後にドライバーを見てもらいました。

 

三隅プロのアドバイスは非常に的確で、

アタックアングルの改善点を

トラックマンを見ながら詳細にあぶり出しました。

 

そこから逆算して

具体的なドリルや

スイングイメージを教えていただき、

その場で改善することができました。

 

課題が明確になったのと、

”正しいインパクト感”を感じれたのが

何よりもの収穫です。

 

また特に印象的だったのは、

三隅プロのトレーニングに対する考え方です。

 

一般的にはトレーニングでパワーを上げると、

その分 強い力感で振ってしまいがちですが、

三隅プロは逆にトレーニングでパワーを上げたら

力みを減らしていくという考えを持っています。

 

例えば

クラブが遠心力で飛んで行かないように

5の力感で握っていたとします。

そこからトレーニングで腕の筋力を上げると、

パワーが上がっているので力感は

3や2で握ることができます。

 

これにより、手や腕がリラックスできて

クラブを加速させることができるということです。

そうすると、

体の動きもスムーズになって、

効率的な動きが促されるんですね。

 

“トレーニングで体を鍛えるのは

スイングの時にリラックスするため”

 

これは私にとって非常に腑に落ちるものでした。

 

実際のスイングでは

ヘッドの重さを感じることに集中でき、

体の動きに過度に意識しなくても済みます。

 

今回、三隅プロのレッスンを受け、

スイングやトレーニングの本質に触れる

貴重な経験ができました。

 

この学びを、

自分自身の練習に取り入れ、

生徒さんにも伝えていきたいと思います。

 

三隅プロの教えを活かし、

さらに飛距離を伸ばせるよう努力していきます。

 

三隅プロ、今回はありがとうございました!

*三隅プロのHPはこちらです→LOWMEL BULL GOLF SALON

関連記事

  1. ゴルフのための筋力トレーニングとは? 37

  2. ゴルフのための体幹とは? 342

  3. 37兆2000億個 293

  4. “ゴルフは体幹”という意味 93

  5. 恐るべし、百獣の王 Part2 211

  6. ゴルフ飛距離が伸びる股関節の使い方 122

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.07.14

    悔しい、、 606

  2. 2024.07.02

    力みを減らす!ドラコン王者のトレーニング法 605

  3. 2024.06.02

    クラブのしなりを引き出す効果的な方法 604

  4. 2024.05.19

    筋トレの動きをスイングに繋げるのは危険?その理由とは 6…

  5. 2024.04.28

    筋肉には体を若返らせるタイムマシンの力がある 602