脳から筋肉に正しい飛距離アップ信号を送る 209

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

私が指導しているトレーニングは結局

“脳から筋肉に正しい飛距離アップ信号を送る”

ことに尽きます。

 

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

 

これは

筋肉をただ単に追い込んで大きな筋肉を付けるのではなく、

脳から筋肉へ

下半身を安定させる信号

下半身のパワーを最大限に生み出す信号

生み出したパワーを上半身に連動させる信号

を流すことによって神経回路が強化し

よりゴルフに必要な筋肉へと変化させていきます。

 

こういった正しい信号を流すことで鍛え上げられた筋肉は

たとえ大きくなったとしても

“使える筋肉”

になるので、カラダが硬くなったり、動きがぎこちなくなることはありません。

むしろカラダに力みがなくなるので筋トレをしたとしても柔軟性はアップします。

 

「筋トレをして柔軟性をあげる?!」

 

と驚かれる方も多いかもしれませんが、

正しい動きや姿勢を習得し、トレーニングを行うことは

ゆっくり筋肉を伸ばすストレッチよりも

筋肉の柔軟性は増しやすく、持続性も高いのです。

 

このように人間本来のカラダの機能を最大限に生かすトレーニングこそが

ゴルフパフォーマンスを変えるうえでとても重要になります。

 

もし、あなたが自己流で筋トレをしていて、結果が出ず、

 

「やっぱりゴルフに筋トレは必要ない」

 

と思っていたとすればとてももったいないです。

 

努力されているのに...

やり方、方法を変えるだけでいいのに...

 

そうならないために正しいゴルフのためのトレーニングを修得し、

あなた本来のカラダを作って、

生涯、ゴルフを楽しんでほしいです。

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 「飛距離アップ=スコアアップ」にするために 153

  2. ゴルフと一緒にすると飛距離アップするスポーツBest3 48…

  3. 飛距離と〇〇は同時に手に入る 215

  4. プロのゴルフ選手の特徴 71

  5. キャディーさんを味方につける人の特徴 88

  6. ゴルフの魅力 66

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.05.13

    トレーニング間隔はどれくらいが正解? 523

  2. 2022.04.26

    知らないと損!やって後悔したトレーニング 3選 522

  3. 2022.04.19

    「飛距離が劇的に変わりました」521

  4. 2022.04.12

    ゴルフで冷静さを保つ秘訣 520

  5. 2022.03.17

    キャメロン・スミスのトレーニング 519