ゴルフスウィングにとって大切な柔軟性 28

大阪で活動するゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフの飛距離を伸ばすために下半身の安定は大切だといつもブログに書いています。

しかし、それと同じぐらいに重要な部分がカラダの柔軟性にあります。

 

スイング自体はカラダの捻り(回転)によってヘッドを走らせます。

このヘッドはボールに当たるまでの距離が長ければ長いほど加速し、飛距離もそれに伴って伸びていきます。

 

そこでカラダを捻るための柔軟性が必要になってくるのです。

 

アプローチとすれば、ゆっくり筋肉を伸ばすストレッチが代表的ですが、私のトレーニングではカラダを動かしながら柔軟性を高めていきます。

 

というのもゴルフスイング自体、動きがあるのでゆっくり伸ばすストレッチはパフォーマンスにあまり結びつきません。

 

よくストレッチ専門店では

「ゆっくり じわ〜 と伸ばしていきますねー」

とじわじわ伸ばします。

 

しかしこれは静的ストレッチといってカラダを効率的に動かす段階のストレッチとしてはあまり好ましくありません。

 

大切なのは動きの中で柔軟性を上げることです。

そして競技動作の中で柔軟性を上げるべきです。

 

当たり前のことですが、ただ単に筋肉を伸ばすためだけで満足してしまわないようにパフォーマンスに繋がる柔軟性を獲得していきましょう。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

PS.下記の映像は世界のドラコン選手のスウィングです。

柔軟性の重要さが見てわかります。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. フルスイングすると方向性が安定しなくなる理由 244

  2. まず最初は柔軟性です 117

  3. 飛距離アップのための柔軟性 272

  4. スウィングの“捻転差”はどこから生まれるのか 372

  5. ゴルフのための柔軟 41

  6. “開脚” “前屈” の柔軟性はゴルフに必要?? 262

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.12.30

    2021年を振り返って 511

  2. 2021.12.25

    心拍数がもたらすゴルフへの影響 510

  3. 2021.12.20

    若さの秘訣 509

  4. 2021.12.09

    「稼げないプロ」から「稼ぐプロ」になるための戦略 508…

  5. 2021.12.01

    今年も残り1ヶ月 507