ゴルフによる筋出力「力の出し方」 87

大阪で活動する

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

本日は筋出力「パワーの出し方」について書いていきます。

 

ゴルフスイングの動作はバックスイングまでが

走り幅跳びでいう助走にあたります。

 

そこからダウンスイングに入るわけですが、

まず下半身が安定しているのが大前提です。

(ここで不安定感があるとその後の動作も悪くなってしまいます。)

 

次に体幹の腹斜筋(上半身を捻る筋肉)が働いて、

体幹→肩→腕→手→クラブと力が伝わります。

 

この動作が理想的なのですが、

手が力みすぎると

手→腕→肩→体幹とパワーを逆に入れてしまいます。

 

これでは効率的にボールを飛ばすことができません。

 

 

実はこういったスイングの動作は

筋力トレーニングでも同じことが起こっています。

 

例えばベンチプレスを行う時、

手にばかりに力が入りすぎると腕の筋肉に効いてしまいます。

これでは“手トレ”になってしまい、

パワーを効率的に発揮することが出来ません。

 

そうならないためには力の抜き方が大切で、

どのように力を抜いて

どのように力を入れるのか

 

ここを形だけの動作指導ではなく

感覚的な指導も要求される部分。

 

人は
視覚的情報処理
聴覚的情報処理
意味的情報処理
筋肉的情報処理
の4つで情報を処理するといわれています。

 

あなたの情報処理はどの部分が長けているでしょうか?

 

その部分で私があなたにお伝えするアドバイスも変わってきます。

  

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 恐るべし、百獣の王 Part2 211

  2. 400ヤードの時代 318

  3. “正しいスクワット”をおこなうための3つのポイント 367

  4. カラダの調子が悪いときのトレーニング 305

  5. 正しい動きを呼び覚ますたった一つの方法 255

  6. ゴルフにとって肩甲骨の柔軟性は大切?? 3

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.02.18

    プロとアマのスイングリズムについて 592

  2. 2024.02.11

    首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 2024.02.04

    「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 2024.01.14

    飛距離アップに必要なパワーを高める、最も効率的なこと 5…

  5. 2024.01.07

    大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛…