ゴルフヘッドスピードを上げるための準備段階 31

大阪で活動するゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフ飛距離をアップさせるためにはヘッドスピードを上げていく必要があります。

これは瞬間的なスピードを”効率的に出す”ということです。

 

そのためにその関節に関わる筋肉がリラックスしていなければいけません。

力を抜いていればいるほど、そこには動作スピードが生まれやすいということです。

 

ところが飛ばそうと意識すると筋肉は緊張状態になってスムーズに反応(伸張反射)できません。
*伸張反射:筋肉が受動的に引き伸ばされると、その筋が急激に収縮する現象。

 

よく指導者に「リラックスをしろ!」と言われるのはこのためです。

 

重力を利用して、いかに瞬間的に力を入れられるかは、

その前にどれだけリラックスした状態にあるかということが条件になります。

 

このようにゴルフパフォーマンスを高めていくためには重力とその反動を利用することがヘッドスピードを上げていくことに大きく繋がっていきます。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

 

小岡 洋天

関連記事

  1. ゴルフインストラクターとパーソナルトレーナーの視点の違い 2…

  2. 上半身トレーニングの是非について 350

  3. 大きなパワーを生み出す 139

  4. 飛距離アップに結びつくスクワットとは? 479

  5. 誰でもヘッドスピードが上がる筋トレ 357

  6. バックスウィング時、左肘が伸びないのはなぜ? 17

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.05.13

    トレーニング間隔はどれくらいが正解? 523

  2. 2022.04.26

    知らないと損!やって後悔したトレーニング 3選 522

  3. 2022.04.19

    「飛距離が劇的に変わりました」521

  4. 2022.04.12

    ゴルフで冷静さを保つ秘訣 520

  5. 2022.03.17

    キャメロン・スミスのトレーニング 519