ゴルフヘッドスピードを上げるための準備段階 31

大阪で活動するゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフ飛距離をアップさせるためにはヘッドスピードを上げていく必要があります。

これは瞬間的なスピードを”効率的に出す”ということです。

 

そのためにその関節に関わる筋肉がリラックスしていなければいけません。

力を抜いていればいるほど、そこには動作スピードが生まれやすいということです。

 

ところが飛ばそうと意識すると筋肉は緊張状態になってスムーズに反応(伸張反射)できません。
*伸張反射:筋肉が受動的に引き伸ばされると、その筋が急激に収縮する現象。

 

よく指導者に「リラックスをしろ!」と言われるのはこのためです。

 

重力を利用して、いかに瞬間的に力を入れられるかは、

その前にどれだけリラックスした状態にあるかということが条件になります。

 

このようにゴルフパフォーマンスを高めていくためには重力とその反動を利用することがヘッドスピードを上げていくことに大きく繋がっていきます。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

 

小岡 洋天

関連記事

  1. 人体最強の大臀筋 221

  2. 大きなパワーを生み出す 139

  3. ゴルフの練習と筋トレの共通点 223

  4. “精密” “正確”を作り出す動きとは 411

  5. “ゴルフは体幹”という意味 93

  6. バックスウィング時、左肘が伸びないのはなぜ? 17

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.08.04

    ゴルファーが意外と知らない飛距離アップに効果的なサプリメ…

  2. 2021.07.28

    連日のラウンドでも疲れないためのトレーニング 490

  3. 2021.07.24

    東京オリンピック開幕 489

  4. 2021.07.21

    筋力は自信があるのに飛距離で負けてしまうのはなぜ?? 4…

  5. 2021.07.18

    捻転を意識しているけど上手くいかないあなたへ 487