フィニッシュでバランスが崩れる原因とその対策 562

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

スイングのフィニッシュで



バランスが崩れるということは

ショットの精度や飛距離、

またスコアにも悪影響を及ぼしている

可能性があります。

 

私自身もこの問題に悩んでいましたが

情報収集と試行錯誤を重ねることで

解決する糸口を見つけました。

 

そこで今回は

フィニッシュでバランスが崩れる原因と

その対策を共有していきたいと思います。

 

 

フィニッシュでバランスが崩れる原因とその対策

 

フィニッシュでバランスを崩す原因は

体幹や下半身の弱さからくると

思っている方が多いかもしれません。

 

しかし、真実はそこではなく

ほとんどが以下の2つの要素によって

引き起こされます。

 

それは

① 切り返しでクラブのグリップエンドを引けていない

② ダウンスイングから不必要なエネルギーをクラブにかけ続けている

です。

 

① は切り返しでグリップエンド方向に

クラブを手の中で引けていれば

タメが自然と溜まって

カラダの前傾姿勢がキープでき、

下半身が安定しやすくなります。

 

しかし、

切り返しで押し動作(アーリリース)をすると

クラブがすぐに地面に近づき、

その代償動作でカラダは伸び上がって

フィニッシュでバランスを崩しやすくなります。

*詳しい参考記事はこちら→地面反力はどうやって生まれる?

 

 

また ② の場合は、

無理に飛ばそうとして

ダウンスイングの途中で

意識的に力を加え続けると、

不必要なエネルギーがクラブにかかりやすくなって

カラダのバランスを崩しやすくなります。

 

なので

人間が意識的にする作業は主に

テイクバック初期と切り返しがメイン

 

あとは

クラブを引き続けて、

クラブの重心を手の中でキャッチできていれば

フィニッシュでのバランスが崩れる問題を

改善することができます。

 

そのためには

連続素振りでクラブを引く感覚を覚えること。

 

そして

テイクバックの初期と

切り返しの初期だけ意識的に力を加える練習をすること

*それ以外の部分は力を極端に加えない

 

この二つが大切です。

 

ただし、

その効果を実感するためには、

一貫した継続的な練習が必要。

 

また、個人差があるため、

自分に合った“感覚”を見つけることも大切です。

 

練習を重ね、

自分に合った感覚を見つけることで、

スイングバランスが整い、

ショットの精度や

飛距離アップする可能性が高まります。

 

 

以上が、フィニッシュでバランスが崩れる原因と

その対策について解説していきました。

 

今回の記事が、あなたのゴルフの

さらなるステップアップとなれば幸いです。

 

常に進化し続けることを忘れずに、

ゴルフの楽しさを再発見してください。

関連記事

  1. “沈み込み”の真実!ゴルフスイングで…

  2. 首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 「手を使うな」は誤解だった⁉︎ スイングの真髄…

  5. ショット力向上の鍵、エクスターナルフォーカスの力 559

  6. 軽く振っているように見えてドライバーが飛ぶ人の秘密 545

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.04.14

    トレーナーが教える、ゴルフ飛距離アップの新常識 600

  2. 2024.04.07

    ゴルフ界の伝説、宮本留吉から学ぶグリップから人生哲学まで…

  3. 2024.03.31

    スイングにおける「地面反力」の理解とその影響 598

  4. 2024.03.24

    グリップの握り方に “正解” はあるのか 597

  5. 2024.03.17

    56歳で現役ツアー優勝した伝説のプロゴルファー 596