スイングで最も重要なこと 282

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフのスイングで最も重要なことはリズムテンポだと考えています。

そこが狂うといくら筋肉を鍛えたり、柔軟性を上げても、スイングに生かされないからです。

まずそこが大事です。

 

それではトレーニングの役割は何なのかというと

そのリズムとテンポが狂わないように鍛え上げた筋力、柔軟性をスイング動作に結びつけることです。

 

それにはスイングの中で筋力や柔軟性を上げていくことが必要で、

ただ単にスイングをするのではなくカラダの柔軟性が上がるようにスイングをすることです。

そしてリズムやテンポが狂わないように負荷を調節しながら筋力を高めていくことです。

 

そうすることによってゴルフのための筋力や柔軟性がついてきます。

 

でもこれってスイングの技術練習じゃないの?

と思われるかもしれませんが実はこれも歴としたトレーニングなのです。

 

スイングの効率的な動き、柔軟性、筋力

を高めるトレーニングなのです。

 

ここまでして鍛え上げた筋肉はゴルフスイングに生かされていきます。

 

 

ダンベルやバーベル、マシンだけがトレーニングではありません。

関節運動に負荷をかけることはすべてトレーニングになってきます。

 

特にゴルフは感覚のスポーツです。

いかに手の感覚を変えずに柔軟性や筋力を高めるかが重要になるわけです。

 

 

それでは失礼します。

関連記事

  1. バックスウィング前の理想的なカラダの状態 38

  2. ゴルフで飛ばなくなるとある現象がカラダにおこる 6

  3. ゴルフスウィング時の下半身の本当の使い方 18

  4. 正しい動きを呼び覚ますたった一つの方法 255

  5. ゴルフは姿勢が土台です 69

  6. 素振りでヘッドスピードが上がる人、下がる人の違い 462

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.02.18

    プロとアマのスイングリズムについて 592

  2. 2024.02.11

    首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 2024.02.04

    「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 2024.01.14

    飛距離アップに必要なパワーを高める、最も効率的なこと 5…

  5. 2024.01.07

    大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛…