日本女子オープンを観て感じたこと 459

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

昨日は自宅で

日本女子オープンを観ていたのですが

優勝争い、おもしろかったですね〜

 

結局2位と4打差をつけて

原 英莉花 プロが競り勝ちましたが

完全にゾーンに入ってました。

 

どんなに小祝プロが凄いショットを打っても

それに動じることがなく、

自分がやるべきことに集中している様子。

 

そして良いショットや悪いショットをしても

一喜一憂せず淡々とプレイしてましたね。

 

(13番でチップインバーディーを決めたときの表情↑) 

 

こういった状況になっている選手は本当に強い。

 

去年マスターズで

優勝したタイガーウッズや、

2016年の全英オープンで

フィルミケルソンと激闘を制して

優勝したヘンリックステンソンも

こんな雰囲気でした。

 

自分や相手が

良いショット、悪いショットを打っても

表情はあまり変わらない。

 

一言で ゾーンと言うのは簡単ですが

こういった状況は

意図して作り出したというよりも

今までやってきた努力を積み重ねてきた結果

ゾーンに入ったように感じます。

 

結局は適切な練習やトレーニングを

一つ一つ積み上げてきたという

“自分へのコントロール感” が

最後は自信となって

ゾーンに入るのかなと思います。

( “適切な危機感” も重要な要素です) 

 

あなたは

今回の日本女子オープンを観て

どう感じましたか?

 

 

今回

“勝った要素” や “負けた要素” を探して

自分自身に当てはめると

あなたにとってもいい気づきに

なるかもしれません。

 

 

それでは 失礼します。

関連記事

  1. 勝つための思考法 437

  2. 金谷拓実を支えている言葉 469

  3. 本番で結果を出すためのマインド 426

  4. 失敗の捉え方 277

  5. 「なぜゴルフをするのですか?」に答えれますか? 56

  6. “勝てない人”が勝つようになった、たった一つの質問 280

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.10.16

    私が考えるクラブ選びのポイント 502

  2. 2021.10.05

    ドラコン世界チャンピオンが語る 飛距離アップに重要な筋肉…

  3. 2021.09.27

    ゴルフで飛距離アップするためのトレーニング5選 500

  4. 2021.09.15

    怒りのコントロール法 499

  5. 2021.09.07

    飛距離と方向性の両立 498