ゴルフ飛距離アップには柔軟性?? 47

大阪で活動するゴルフ飛距離アップ専門パーソナルトレーナーの 小岡 洋天 です。

 

 

ゴルフ飛距離アップトレーニングではお客様の筋力、バランス、柔軟性のどの要素を伸ばせば効率的に飛距離アップに繋がるかを見極めていきます。

 

ゴルフ飛距離アップと聞くと、筋力トレーニングをして筋肉をつけるイメージが強いですが、実は筋トレ以前にカラダのバランス、柔軟性が必要です。 

 

ここをとばして、いきなり筋力だけを高めていくとかならず飛距離が頭打ちになります。

また無理にカラダをねじったり、力を入れたりして、かえって腰や腕を痛めたりもします。

  

プロのスイングを見たらわかるのですが一般ゴルファーとはカラダの柔軟性が違います。

 

その柔らかいカラダの回転を使って効率的にボールを遠くへ飛ばすことができるのがプロです。

 

この柔軟性があるからこそ筋力が生きて結果に繋がります。

 

私はティーチングプロではないので細かいスイング技術を指導することは出来ませんが、スイング以前のカラダの自然な動きを獲得することがゴルフ飛距離を伸ばす大きな要素になると考えています。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました

 

小岡 洋天

関連記事

  1. スウィングの“捻転差”はどこから生まれるのか 372

  2. なぜ手打ちになってしまうのか? 224

  3. バックスイングの伸び上がり 108

  4. 飛距離アップのための柔軟性とは? 138

  5. スイングの柔軟性を高めるためには〇〇が重要 79

  6. 柔軟性を上げるアプローチ 249

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2024.02.18

    プロとアマのスイングリズムについて 592

  2. 2024.02.11

    首切りスイングを改善し効率的な“飛び”へ 591

  3. 2024.02.04

    「引いて引く」を獲得する魔法の言葉 590

  4. 2024.01.14

    飛距離アップに必要なパワーを高める、最も効率的なこと 5…

  5. 2024.01.07

    大谷翔平のバッティングから学ぶ、ボールを正確かつ遠くに飛…