2018年全米オープン覇者のトレーニング 366

こんにちは

 

小岡 洋天(こおか ひろたか)です。

 

 

2018年全米オープンでは

ブルックス・ケプカが大会2連覇を果たしました。
(大会2連覇は29年ぶりの快挙)

 

飛ばし屋として知られるケプカは

最終日、同組で回っていたあのD・ジョンソンと

テーショットではほとんど飛距離が変わらなかったですね。

 

それぐらい技術もさることながら

フィジカル能力も高いのだと思います。

 

 

さて、ある記事でケプカとD・ジョンソンは

同じジムでトレーニングをしていると知りました。

 

これは初耳でしたのでいろいろと調べてみましたが

やはりインスタグラムにトレーニング動画を載せてましたね。

どうもアメリカでは超有名なジムみたいで、

ビジェイ・シンや女子プロゴルファーのレクシー・トンプソンも

ここでトレーニングをしているみたいです。

 

いろいろとトレーニング動画を観ていく中で

ケプカのデッドリフトをしている動画がありました。
↓(2年以上前の動画ですが...)

 


体幹を固めた状態で

お尻、もも裏を鍛えるトレーニングですが

重さは295ポンド(約134kg)でやっていました。
*回数は5回。

 

おそらく最大挙上重量は150kg挙げると思います。
*最大挙上重量:1回できる挙上重量

 

凄いですね。

ケプカはカラダも立派なアスリート体型です。

 

もちろん筋力アップだけのトレーニングだと

飛距離には結びつかないので

瞬発力や柔軟性を高めるトレーニングは

並行しておこなっているでしょう。

 

ただ筋力の底上げをすることは大切で、

ケプカの飛距離もこの人並みはずれた筋力が

作り上げていることは確かなようです。

 

それにしても重量をギリギリまで上げて追い込んでいますね。

ケプカ自身もストイックそうです...

 

負けていられませんね(笑)

関連記事

  1. 2018 全英オープン 378

  2. ダスティン・ジョンソンの飛距離の秘密 226

  3. タイガーの逆転勝利を引き寄せた要因 427

  4. ヘンリク・ステンソンの強さの秘密 228

  5. タイガー・ウッズの復活はあるのか!? 232

  6. 渡邊彩香 選手の飛距離の秘密 231

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2021.07.28

    連日のラウンドでも疲れないためのトレーニング 490

  2. 2021.07.24

    東京オリンピック開幕 489

  3. 2021.07.21

    筋力は自信があるのに飛距離で負けてしまうのはなぜ?? 4…

  4. 2021.07.18

    捻転を意識しているけど上手くいかないあなたへ 487

  5. 2021.07.10

    ゴルフと一緒にすると飛距離アップするスポーツBest3 …