自分に合ったスイング感覚を獲得するための方法 513

こんにちは

ゴルフ飛距離アップ専門

パーソナルトレーナーの 小岡洋天 です。

 

 

「自分に合ったスイングって何だろう??」

 

この疑問は

ゴルファーなら何度も考えたことが

あるのではないでしょうか?

 

もちろん私自身も

自分に合ったスイングを求めて

試行錯誤してますが、


その中でも効果が高かった一つが

プロのスイング動画を観て

スイング感覚を獲得したことです。

 

もちろんこれは手当たり次第に

プロのスイングを観て

参考にしているのではなく、

自分の身体特性に近い選手の

スイング動画を観るようにしています。

 

これは身長や体重、頭の特徴ではなく、

“カラダの動き”の特徴に近い選手のこと。

 

そして

その指標として取り入れているのが

『4スタンス理論』

 

 

これは人間の体の使い方は

4タイプに分けられるという考え方で

一時期ゴルファーの間でも

ブームになりました。

 

横田真一プロがこの理論に出会って

ゴルフ界に広めたのがきっかけです。

 

 

その理論の中で

A1、A2、B1、B2の4タイプに

分けられるのですが

私はその中でもB2タイプ。

 

B2の詳細は割合しますが、

要は同じタイプの動画を見て

スイング動作のイメージを

作るようにしています。

 

例えばB2タイプであれば、

ジャンボ尾崎や丸山茂樹プロ、

アーニーエルス、フィルミケルソンです。


そして、私が一番参考にしているのが

丸山茂樹プロのスイング↓

(同じタイプでもしっくりくる選手としっくりこない選手がいます)

 

この動画を繰り返し観ることで

スイング動作のリズム、タイミング、

力の抜き方、体の連動性を

“感覚的に感じとる”ことができます。

 

この“感覚的に感じとる”ことが重要で

理論的に考える左脳よりも

感覚的に感じる右脳を使った方が

スイングに滑らかさが出ます。

 

もちろん

部分的にスイングを改善する場合は

理論的に考える左脳が必要ですが、

スイング全体の動きを考える場合は

感覚を司る右脳を使ってあげた方がいいです。

 

すると実際に

自分がどのように体を動かせばいいのか

感覚的にイメージしやすくなります。

 

そういえば 笹生優花プロも

ローリーマキロイの動画を観て

今のスイングを作ったと言ってましたね。

 

もしかしたら身体の使い方が

マキロイと近かったかもしれませんが、

自分とタイプが似ているプロの

スイングを観ることは

みんなが思っているより

効果が高いかもしれません。

 

 

もしあなたが

プロのスイング動画を見て、

参考にならないと感じているのであれば

それはあなたと逆のタイプを

参考にしているのかもしれませんね。

 

 

あと下記に

4スタンス理論の簡単な判定方法と

各タイプごとに

どんなプロがいるかまとめたので

参考にしてみてください↓

 

それでは失礼します。

 

 

〈Aタイプ〉

・カバンの取っ手を持つとき、指の第二関節を曲げ、指先で引っ掛けるようにぶら下げる。

・握力測定をするとき、体を伸ばしながら力を出す。

 

〈Bタイプ〉

・カバンの取っ手を持つとき、取っ手を深く持ち手のひらで掴むようにして下げる。

・握力測定をするとき、体を縮めながら力を出す。

  

〈1タイプ〉

・ペットボトルを片手で持つとき、人指す指と中指で持つとしっくりくる。

 

〈2タイプ〉

・ペットボトルを片手で持ったとき、薬指と中指で持つとしっくりくる。

 

 

【A1タイプ】

松山英樹、アダムスコット、石川遼、片山晋呉 など

 

【A2タイプ】

タイガーウッズ、中嶋常幸、伊澤利光、谷口徹、宮里藍、シンジエ など

 

【B1タイプ】

セルジオガルシア、ジムフューリック、青木功、今田竜二、岡本綾子、有村智恵など

 

【B2タイプ】

ジャックニクラス、レティーフグーセン、アーニーエルス、フィルミケルソン、丸山茂樹、池田勇太、横峯さくら など

関連記事

  1. ミート率が大切なのはゴルフだけじゃない 382

  2. なぜ良い姿勢はゴルフに有利なのか 84

  3. 勝つ雰囲気 440

  4. 飛距離アップについて抑えておくべき3つのこと 164

  5. スイングパワーの源 170

  6. ランニングはゴルフ飛距離を向上させる 155

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.05.13

    トレーニング間隔はどれくらいが正解? 523

  2. 2022.04.26

    知らないと損!やって後悔したトレーニング 3選 522

  3. 2022.04.19

    「飛距離が劇的に変わりました」521

  4. 2022.04.12

    ゴルフで冷静さを保つ秘訣 520

  5. 2022.03.17

    キャメロン・スミスのトレーニング 519