トレーニングを継続するための秘訣 368

こんにちは

 

小岡 洋天(こおか ひろたか)です。

 

 

トレーニングで結果を出し続けるためには“継続”が必要です。

そのためにジムでおこなうトレーニングだけでなく

家でおこなう自主トレもとても重要になります。

 

しかし、トレーニング習慣がなかった人にとったら

家でトレーニングをすることはとても難しく感じます。

 

それは決して意思力が弱いわけでなく、

人間が本来備わっている現状維持機能が働いているからです。

 

余談ではありますが、あの文豪で名高い夏目漱石は

自分の意志力の弱さにほとほと嫌気が際していたそうです。

(やるべき仕事があってもサボってしまっていたそうです)

あんな歴史的な天才でさえもそうなのですから、

今までトレーニング習慣がなかった人が

トレーニングを習慣化させることは

並大抵のことではありませんよね。

 

では実際にどうすれば家でも

トレーニングを習慣化させることができるのか?

 

 

それは1日1回スクワットをすることです。

 

えっ!?1日1回でいいの?

 

と思われたかもしれません。

 

ここで抑えておきたいのは1日1回のスクワットだけで

大きな結果を求めるのではなく。

1日1回のスクワットを続けて

脳をエスカレートさせることが目的です。

 

これはどういうことかというと

人間の脳というのは現状維持機能が予め備わっているため

大きな変化はできるだけ避けようとします。

しかし、限りない小さな変化には

脳の現状維持機能はほとんど機能しません。

 

ということはそこにはストレスがないので

続けることができるのです。

 

そして、それを続けていくと

脳が目標となる方向に向けて前進しようとします。

これが脳がエスカレートしている状態です。

 

そうなると今までやっていたことから

少しづつ負荷をかけられるようになり、

家でおこなうトレーニングが自動化され、

トレーニングをしない日があると

気持ち悪く感じるようになります。

 

これはお風呂に入ることや、

歯を磨く習慣と同じ感覚になります。

 

そうすると

トレーニングができるようになり、

その結果カラダ全身の機能が上がって

飛距離アップという結果を得ることができるのです。

 

あとはそのトレーニングの内容が間違っていなければ

結果が自ずとついてきます。

 

 

今までトレーニングを続けようと思っていたのに

続けることができなかった人は

1日1回のスクワットを2ヶ月間続けてみてください。
*拍子抜けする程のトレーニングをすることがPointです。

そうすれば自分の気持ちの変化に気がつくはずです。

 

 

それでは、失礼します。

関連記事

  1. ゴルフする人も自分を見つめることは大切 30

  2. 圧倒的な成果を生み出す『 1% Marginal gains…

  3. ラウンド中、調子が悪い時の対処法 91

  4. ここ一番で飛ばしたい時の理想的なマインドとは 103

  5. 目標を決める時の視点 339

  6. 失敗の捉え方 277

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームより
宜しくお願いいたします。

”お問い合わせ”

プロフィール

ast_88545d

小岡 洋天(こおか ひろたか)

詳しいプロフィール
  1. 2022.05.13

    トレーニング間隔はどれくらいが正解? 523

  2. 2022.04.26

    知らないと損!やって後悔したトレーニング 3選 522

  3. 2022.04.19

    「飛距離が劇的に変わりました」521

  4. 2022.04.12

    ゴルフで冷静さを保つ秘訣 520

  5. 2022.03.17

    キャメロン・スミスのトレーニング 519